お客さまの障がいにあわせ、お好きなクルマをカスタマイズする福祉車両,介護車両専門店| 誰でも乗れる クルマのバリアフリー|後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置|補助ステップ|昇降リフト装置|メインエリア:山梨| サポート可能エリア:長野| 相模原|八王子|多摩地域

福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨

ブレーキキャリパー オーバーホール

更新日:

こんにちは。

今日も天気がよく気持ち良い一日でしたね。

そんなぽかぽか陽気の中、

ファイブスター花輪メカニックから

ガレージの奥でシャカシャカシャカシャカ

と軽快なサウンドを刻んでいる音が

聞こえてきました。

何をしてるのかなぁ。。。。

匠こと花輪メカニックの

ブレーキ キャリパー オーバーホールです。

ブレーキは、「止まる」という機能を行う。

車を運転する中で基本中の基本。

ドライバーの命を守る大切な機能です。

少しも妥協が出来ない場所です。

そんな気持ちが、花輪メカニックから

感じられるシャカシャカシャカシャカ音。

あの音は。。。。

キャリパーから抜かれたピストンを、

花輪メカニックが耐水ペーパーで

磨いている音でした。

こんなに錆と汚れをがこびりついていれば、

正常に機能しません。。。

しっかりと清掃されたピストンは、

こんな感じで生まれ変わりました。

地道な作業ですが、お客様の命を守る

「ブレーキを正常稼働」

させるためには必要な作業!!

キャリパーのピストンが入る場所も、

ピカピカに磨かれしっかり

乾かされている状況です。

20年選手のDEFENDER 90 &オーナー様も

さぞ喜ぶでしょう。

実はまだ5万キロ弱

しか走っていないのですが、

降雪地帯で且つ山に入り鹿狩りをされている

お客様のお車、走行距離ではなく

環境からのブレーキキャリパーの

オーバーホール メンテナンス。

毎日、色々な作業が繰り広げられる現場は、

私にとってくるま屋さんの学びの宝庫です。

大切なお車のメンテナスから福祉車両 改造

までお客様のニーズにしっかりと応える

ファイブスター山梨です。

↓↓ コメントはこちらから ↓↓

ガレージの奥から聞こえてくる軽快なサウンド!何かと思ったら...。

上杉 隆昭さんの投稿 2018年5月17日木曜日

 

株式会社ファイブスター

〒400-0114
山梨県甲斐市万才585番地
福祉車両・光岡自動車
TEL:055-234-5853

-スタッフブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.