お客さまの障がいにあわせ、お好きなクルマをカスタマイズする福祉車両,介護車両専門店| 誰でも乗れる クルマのバリアフリー|後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置|補助ステップ|昇降リフト装置|メインエリア:山梨| サポート可能エリア:長野| 相模原|八王子|多摩地域|西東京エリア

福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨

スタッフブログ

福祉車両 手動運転装置 coMINIcation!!

投稿日:

3月2日 MINI甲府グランドオープン

と同時にcoMINIcationがMINI甲府&

FIVESTARのお客様方に

送付されました♬

その中に以前福祉車両の撮影を

チラッと

公開しましたが、

長谷川様の記事を

掲載させていただきました。

coMINIcationをご覧になれない方にも、

是非ご覧になっていただきたいので、

こちらにも掲載させていただきます!

 

『約20年前に病が突然発症した長谷川さん。

それまでは健康そのもので、

仕事も趣味のクルマも当たり前のように

愉しんでいた。

病は足の血管に充分な血流を送れず、

徐々に両足が壊死していくという

特定難病疾患を発症し、

健康体だった長谷川さんの両足を

蝕んでいった。

今後の人生を考え、

両足切断の決断をしたが7年前。

車椅子での生活を余儀なくされたが、

それよりもクルマ社会の山梨で

移動手段を考える必要があった。

≪肢体不自由であることを表示するクローバーマークをボディーと同色で作成し、クルマのイメージを損なわないように≫

国産ディーラーで

車椅子を載せやすいだろうとミニバンの

手動運転装置付き車両を購入。

欲しかったクルかというとそうではなく、

必要に迫られての購入だった。

5年間の手動装置補助受給期間を終了した

昨年、

自分の好きなクルマに手動運転装置が

ファイブスターで取り付けられると知った。

そして、

出来合いでなく、運転のしやすい自分に

合った装置レバーの配置や角度も調整が利くという。

≪オートアダプトの手動運転装置は車両側に大幅な取付加工は不要。そしてクルマを入れ替えても装置を取り替える事ができる≫

座った時のアクセルや

ブレーキの手動運転装置は、

いつでもどんな時でも握りやすく

動かしやすい位置に。

オートアダプト製のアクセルはワイヤー式

なのでレスポンスも良く意のままにクルマ

を加速させることができる。

長谷川さんが選んだクルマは

MINI Crossover Cooper SD。

淡いピンクが好きなので、ブ

ラックボディーにさりげないピンクを

マーキングシートでラッピング。

遊び心を入れたお気に入りの1台で

気分良く楽しい毎日が訪れる。

 

長谷川様、

ご協力誠にありがとうございました。

そして、最後までお読みいただいた方、

ありがとうございました。

 

 

-スタッフブログ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.