お客さまの障がいにあわせ、お好きなクルマをカスタマイズする福祉車両,介護車両専門店| 誰でも乗れる クルマのバリアフリー|後付け回転シート|手動運転装置|車椅子収納装置|補助ステップ|昇降リフト装置|メインエリア:山梨| サポート可能エリア:長野| 相模原|八王子|多摩地域|西東京エリア

福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨

クラシックミニ ローバーミニ スタッフブログ

クラッシック ローバーMINI メンテナンス スタッフ風景2

投稿日:

「水温系が上がらない!」

この時期で?ってスタッフも

疑う内容の作業。

ローバーミニの特徴としてよくある

オーバーヒートとオーバークール。

全ての鍵を握っているのが

「サーモスタット」

サーモスタットの役割は重大です。

クーラントの温度変化に伴って

サーモスタットの弁が開閉することで、

ラジエターに水を送ってオーバーヒート

になることを防いでいます。

なので、錆などで弁が開かなくなれば

エンジン内の温度が上昇してオーバーヒート

になるし、反対に開きっぱなしになれば、

オーバークールになり冬場であれば

ヒーターが効かなくなるなどの影響

を及ぼします。

そこでサーモスタッドを取り外し、

新品の純正88度のサーモスタッドへ交換します。

手前の純正サーモスタッドへ変更です!

サーモケースにこびり付いた錆と

シールパッキンしっかりと洗浄し取付ます。

歯医者さんのクリーニングの様な音が

工場内に響きわたります(笑)

しっかりとサーモケースに納められ終了。

次回は、足回りボールジョイントを交換を

紹介します。

-クラシックミニ, ローバーミニ, スタッフブログ
-, , , , , , , ,

Copyright© 福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.