055-234-5853

御要望により、サポートエリアを
長野県・西東京まで拡げました。
まずは、ご相談から!
< 定休日 : 水曜日 >

 

連載コラム 社長ブログ

「YAMANASHIの先駆者を目指す」2/2

更新日:

福祉車両改造のはじまり

父親は、幸いにも一命を取り留めることが
できましたが、半身不随という障がいが
残りました。

3年の病院・リハビリテーション病院を経て改装した自宅で団欒。

もちろん以前のような生活を送ることは
出来なくなり、右も左も分からない私が
父親の仕事を引き継ぐことになったのです。
その当時LandRoverとジープの修理、
MINI正規ディーラーを行っていた弊社は、
新たな事業展開をし、ビジネス拡張を
考えざる得ない状況に直面していました。
そこで、考えたのが「福祉車両事業」。

 


オフィス清水新社屋にて、福祉車両ビジネスを進めるにあたっての相談。(左)オフィス清水、清水社長・(奥)オートフォーラム、小林社長・(手前)ファイブスター、上杉

父親の交通事故後に購入せざる得なくなった
「福祉車両」との出会いで初めて知った福祉
や介護の世界。当事者の家族としてその問題
に直面したとき、情報流通の少なさや、
理解や環境調整の低さを感じずには
要られませんでした。

 

新たなる出逢い

「おしゃれをしたい。遊びに行きたい。
美味しいものを食べたい」
そんな当たり前にある欲求を叶えられる
環境を作りたいと願うようになって
いたのです。
調べると、福祉先進国スウェーデンにある
オートアダプト社や、イタリアのKIVI社で、
既存の車に取り付けられる回転シートや
手動運転装置など、障がいや体力の低下
に縛られず、誰でも自由にカーライフを
楽しめる提案をしている会社がありました。
持ち前の行動力で、すぐさま弊社で
取り扱えるようにして事業をスタート。

オートアダプト社・ターンアウト:コンパクトカー・セダンなどの助手席に取り付けできる回転シートシステム

キビ社・アクセルリング&ブレーキレバー:両手でハンドルに触れながらアクセル・ブレーキ操作を可能にするリング&レバータイプの手動運転装置

最初はなかなか周知出来ずに四苦八苦しま
したが、自ら機会をつくり、自らを変えた
ことによって多くの助けをもらい、
徐々に認知され始め、今では多くの方に
問い合わせていただけるようなメイン事業
になっています。

山梨県社会福祉協議会の冊子にてご紹介頂いきました。

 


光岡自動車 甲府ショールームは今年の9月で2年目を迎えました。

同時に光岡自動車の正規ディーラーにも
加盟をしました。

経営理念と組織づくり

現在弊社は、
「我々はYAMANASHIの先駆者になる」
という経営理念を掲げ、
フラットな組織つくりを目指しています。
会社や社長からのトップダウンではなく、
それぞれが常に経営者の視点で考え
行動できる組織にしたいと考えています。
会社は、従業員やその家族のためにあると
思っている私が、それを実現するためにも
今後は、提供できるサービスを増やし、
分社化し、将来的には弊社から経営者を
出したいとも思っています。
山梨だけの話に留まらず、世界中にお客さまを
持つ企業していくことも私にとって
大きな夢です。


2016年『国際福祉機器展 HCR』オフィス清水のブースに出展。Yahooニュースに取り上げられる程の話題性があった
BMW MINI Crossover 福祉車両。

大切な財産

日川高校で学んだことは、
時間を超えた現在、私にとって
大切な財産になりました。喜びや怒り、
悲しみや恐怖など、あらゆる感情が
渦巻く高校生時代。
あの時間があったからこそ私は今ここにいる
ということを感じずにはいられないのです。
私はこれからも、自らのライフスタイルを
自由にデザインすることを車を通じて
提案し続けたいと思っています。


カロスピードメノックス を最新のBMW MINI F60 Crossoverに取付けた お客さまの堂々とステアリングを構える姿。

 

天地の正気で紹介された記事です。


日川高校2

クルマのバリアフリーを目指す!
共感して頂ける方、Facebookで
友達になって下さいね。

-連載コラム, 社長ブログ
-, , , , , ,

Copyright© 福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.