055-234-5853

御要望により、サポートエリアを
長野県・西東京まで拡げました。
まずは、ご相談から!
< 定休日 : 水曜日 >

 

改造事例 手動運転装置 手動運転装置 アクセル&リング 福祉車両 TESLA

福祉車両改造事例 テスラ MODEL S 世界初 手動運転装置 取付改造 1

投稿日:

2018年3月13日、私と黒川メカニックは、

青山通りのスターバックスでオフィス清水の

西田マネージャーと待ち合わせをしていました。

3人で集まると早々に。。。。

「 出来るか?出来ないか?」

の会話が始まりました。

リスクヘッジやテクノロジーの話、遠隔操作の

話まで発展し3人で無言になりました。。。

今まで取付事例が無いクルマ、且つ最先端の

技術が組み込まれているクルマ、

挑戦したい気持ちと、大きなリスク。。。

3人の頭の中は、そんな事がグルグル

2ヶ月ぐらい回っていました。

お客様と待ち合わせの時間になり私たちは

北青山のTESLA Japanのショールームへ移動。

そうなんです、スターバックスで会話していた

内容は「テスラに運転手動装置を取り付ける」

という話です。しかもイタリア製 キビの

アクセルリング&ブレーキレバー。

オフィス清水を通じてイタリアのキビ社にも

問い合わせ過去に取付た事例があるか?

取付可能なのか?

と聞いても取付事例が無い。。。という回答。

私たちが、ここに来た理由はお客様がテスラ

購入の最終の決断を下すタイミングでも

あったのです。

テスラの営業マンとお客様が座るテーブルへ

案内された私たちは、どんな話の展開になるか

ドキドキとヒヤヒヤの50:50でした。

座ると直ぐに会話は、やはり

「テスラ・モデル S へ装着可能か?着くならば

購入します」と。。。。

えっ!もうその話!

超責任重大!

「クルマの取付調査をさせてください!」

「調査結果がOKならば、いや、OKでは

なくてもファイブスターで手動運転装置

つけさせてください。

私達に世界初の仕事させてください!」

。。。あっ、なんか勢いよく言っちゃった私。

「調査するクルマは、駐車場に止まっています。

この鍵で開けて直ぐに結果を教えて下さい」

テスラの営業の方から覆い被さるプレッシャー

を貰いながら階段を降りようとすると、

先ほど来た道のりより何となく

廊下が伸び階段が遠くなったイメージがしました。

ここからは、西田マネージャーと黒川メカニック

のパネルを開いての配線や設置スペースなどミリ

単位での調査がスタート。

先ずは、そもそも電気自動車にイタリア製の

アクセルリング&ブレーキレバーが取付可能

なのか?

大きな課題からスタートです。

アクセルから信号を送る6本の数値を1本1本

正確に確実に測り 答えは

アクセルリング、取付可!

3人が一瞬、笑顔になった瞬間でした。

次!ブレーキレバー取付時のスペース確認!

ダッシュボードの上から下まで皮ばりの

テスラ・モデル S。

相当な施工泣かせです。

マスキングテープを張りブレーキレバーの位置

確認と内装の処理方法そしてパネルの裏に既存

パーツと干渉する事が無いか?

結果

「厳しい所はあるがイケる!とのGOサイン!

3人は、思わずガッツポーズ、

そしてホットして笑みが。。。

直ぐにお客様には、その場で連絡をし

取付可能の報告をしました。

お客様も興奮気味で

「では、宜しくお願いします。上杉さん!」

テスラへの世界初の運転手動装置取付が

始まった瞬間です。

私たちFIVESTAR 山梨は、

「クルマのバリアフリー」を掲げ

軽自動車から輸入車まで幅広く

手動運転装置を取付改造を行なっています。

車検対応であり新車・中古車購入時の

取付改造。また、現在お乗りに

なっているおクルマにも手動運転装置を

取り付けています。気軽にご相談下さい。

↑お問い合わせはこちら↑

-改造事例, 手動運転装置, 手動運転装置 アクセル&リング, 福祉車両, TESLA
-, ,

Copyright© 福祉車両改造専門店 ファイブスター山梨 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.