055-234-5853

御要望により、福祉車両 改造
サポートエリアを松本・塩尻
諏訪・伊那・佐久・相模原
西東京まで拡げました。
まずは、お電話でご相談から!
< 定休日 : 火曜日・第1・3水曜日 >

 

光岡自動車 光岡自動車 認定中古車 福祉車両 スタッフブログ

光岡自動車 甲府ショールーム スタッフブログ 6

投稿日:

こんにちは、光岡自動車のスタッフブログです

 謹 賀  新 年

本年もよろしくお願い致します

 

2021年も明け、七草粥でも食べながら松がとれ

温かな日差しを待ち侘びる今日この頃ですが

皆様も健やかにお過ごしのことと存じます

 

さて、光岡自動車の昨年暮れは怒涛の バディ

フィーバーで締めくくりましたが、年も明けて

このところは、やっと落ち着きをとりもどして

きた感があります

今年も光岡の注目車は専らバディとなるでしょう

昨年のビュート連載のスタートがボディカラー

からでしたが、バディに関しては初見の印象が

どうしても存在感を押し出す80’アメリカンの

オフローダーなので新年初めのバディの話題は

やっぱりデザインから・・・と、思いきや

またしてもカラーリングからにします

なぜなら! 光岡自動車を語るうえで車造りの

コンセプトに匹敵するほどの拘りを色使いに

感じるからです

それとこの度のバディ発表に伴いお客様方との

会話の中でボディカラーについての比重が相当

高いからです、これはもっともな話でデザイン

を見てカッコイイと感じ、興味を持たれた

方々しか来店されていないからでしょう

 

話の流れとして、車選びの次の大きな選択は

” どの色がいいかな ”  と、なってきますね

豊富な塗色が売りの光岡自動車ですが人は選択肢

が多すぎると決められなく習性をもっており更に

ボディカラーがその方の所有するクルマを最も

特徴づける重要な要素であるため、お客様方は

簡単に決断できず ” 検討します ” となってしまう

のでしょう

バディのボディカラーについての ”検討します”

には、もう一つの要因があると思います

それは、オプションカラーと価格の関係ですが

詳しい話は次回に譲るとします

バディの情報はこちらから↓

Buddy

今回は長くなりましたので、以上にします

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました

 

ごきげんよう

 

最新情報は、上杉 Facebookで!

MINI 好き!
光岡自動車 好き!
福祉車両 改造を通して
『誰でも好きな車に乗れる
クルマのバリアフリー』を
信念に活動してます。

一つでもあてはまれば気軽に
FBでお友達申請して下さい!

お問合せ

 

-光岡自動車, 光岡自動車 認定中古車, 福祉車両, スタッフブログ
-, , , , , ,

Copyright© 福祉車両・介護車両 改造専門店  ファイブスター山梨 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.